友人・知人

2011年7月26日 (火)

茨城大の研究者による分析・考察 【福島の友人より】

え~と、これは福島在住(5人の子持ち)の友人からのメールです。茨城大の研究者に知人がいるらしく、その方がいろいろ骨を折ってくれているそうです。研究者なので、現状を分析・考察して記すに止めておられるように思いました。

膨大な情報の中から何を掴むかは(ある程度)個々人の責任において成されるべきものと思います。が、それには判断材料(それも情報なのですが)が必須です。特に今回の件など両極の情報が無いことには判断など出来るわけもなく、であれば漁るしかありません(時間の許す限り)。臆病者の自分としては、「最悪を考えて振舞う」という、従来のスタンスで行動するしかありませんでした。杞憂に終わればそれで良し。
というわけで、あまり声高には発信しませんが、気が済むまでいろいろ(音楽とかアウトドアとか身の回りとか)やろうかと考えています。

以下、転載↓

【拡散希望】20110725『新版・原発大事故通信』

1 日常放出について  7月19日の報道では、現在も1日あたり2.4×10の10乗ベクレルが放出されている とのことです。 これが1年間続いたとすると、合計で8.8×10の12乗ベクレルとなります。 いっぽう、当初の爆発で大気に放出された放射能は全核種の合計で1.1を×10の19 乗ベクレル(ただしその99%は半減期5日の希ガスであるキ セノン133なので、 事故直後の飛来を除けば問題ない)、 ヨウ素131が1.6×10の17乗ベクレル(これも半減期8日なので現在は無視してもよ くなりつつある)、セシウム134(半減期2年)が 1.8×10の16乗ベクレル、同 137(半減期30年)が1.5×10の16乗ベクレルとされています。 したがって、日常放出に比べれば当初の放出がきわめて多いので、そちらのほう が問題であって、日常放出そのものは問題ではあっても被曝を心配する レベル ではないと思います。 4か月も経つのに放射線レベルが下がらないのは、日常放出によって汚染が増加 しているためではなく、当初放出された長寿命核種の汚染が続いている ためです。 それは換言すれば、日常放出がなくなったとしても、私たちは今後もずっと、現 在のような汚染レベルのなかで暮さねばならないことを意味します。

2 汚染水について  いっぽう、原子炉建屋やタービン建屋には10万トンを超す汚染水があり、その 放射能は6月3日時点で7.2×10の17乗ベクレルとされていま す。 仮にその1割程度はセシウムだとすると(たぶんそのぐらいではないかと思 う)、これは大変なことです。 なぜなら、それは福島で大気放出されたセシウムの5倍、チェルノブイリで放出 されたセシウムと同じくらいになるからです。 浄化装置が動き出してはいますが、汚染水が地下水として海に流れ出ているはず ですし、魚介類のセシウム汚染はだんだんひどくなる傾向にあります。 これまでは農畜産物の汚染が主として問題になっていましたが、今後は魚介類の 汚染の増加と長期化が問題になる恐れが大きいように思われます。

3 炉心への注水について  1、2、3号炉では、1日あたりそれぞれ38トン、65トン、65トンの水を蒸発させ るだけの熱が発生しています。 しかし東電は、汚染水の増加を防ぐために、これ以上温度が上昇しないぎりぎり 程度の水量に絞って注水を行っています。  2号炉に関しては、上の計算とほぼ同量の水が注入されていますが、1号炉はそ の1.5倍、3号炉は2.3倍の水が注入されています。 このことは、2号炉に比べて1号炉や3号炉の圧力容器・格納容器の破壊の程度が 多いことを示すものかもしれません。いずれにせよ、蒸発を上回る分 の水は、 ふたたび汚染水となって施設にたまったり海に流れ出したりすることになります。

4 爆発的事象の可能性について  東電は「ステップ1」を完了して「ステップ2」に移行したと言っていますが、 問題は、事故から4カ月もたつのに、炉心がどうなっているか全くわ かっていな いという点にあります。 炉心の多くが溶融するとともに、圧力容器や格納容器も破損したとされています が、具体的にはどうなっているのか解明されていません(具体的には、 溶融燃 料の一部は格納容器に落ちてはいるが大半はまだ圧力容器内にあるという見方 と、多くは格納容器に落下してしまい格納容器や基礎コンクリート を破壊する チャイナシンドロームに移行しているという見方がありえるが、実態はわからな い)。 5月にはとくに3号炉で、いくら水を入れても温度が上がり続けるという現象が起 きて緊張が走りましたが、現在は1から3号炉とも、パラメーター上 では安定し つつあるようにみえます。 燃料の多くがまだ圧力容器内にあって冷却が功を奏しているために安定している のならいいのですが、炉心にはもう燃料がないので計器上の温度は下 がってい るように見えても、実際には溶融燃料が基礎を破壊しているとなると、ある日と つぜんに施設の倒壊や蒸気爆発などが起きて、放射能が飛散す る可能性もない とはいえないことになります。 東電も政府もメディアも、この点を突っ込んで説明すべきなのですが、何もされ ていないし、私もわからないのが実情です。

5 その他  浄化装置が故障で止まったり、停電が起きたりなどが、毎日のように起きてい ますが、現段階では、事故当初に比べれば崩壊熱は減ってきているの で、短時 間の停電などで爆発的な事態がおきることを心配する必要はないと思います。 しかし、大きな余震が起きて停電が長期にわたったり、配管破断が起きたりすれ ば、原子炉が破局的な事態になる危険は存在しています。また、1から 4号機の 建屋の使用済み燃料の冷却も続いており、こちらも短時間の停電程度であれば心 配する必要はないと思いますが、大きな余震で冷却できない時 間が長期およん だり、プールが壊れて水もれが生じるような事態になれば、やはり深刻な事態を 覚悟せねばならなくなります。

転載終わり↑

 

どうも見ざる聞かざる言わざるという性質ではないようで。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

今週末、恵比寿で!

え~っと、ご無沙汰しすぎております・・・唐突に今週末のご案内。
自分も詳細がよく判らんのですが下記を。。。
といっても読んだだけじゃよう判らんな。
ってぇことで、是非生の空間へのお越しを!


◇◆◇Short Film & Live Bar◇◆◇
 ☆☆☆夜伽の月劇場!!☆☆☆

~おや、いつか来た筈この場所に あれは昭和の路地裏に
淡い場末のシネマ小屋 はたまた風の芝居小屋
歌声喫茶の軒下の 酒の雫に夢語る~
短編映画、写真展示、お芝居、生音・生声ライブ、ダンス、パフォーマンスを
ゆったり濃密に楽しみながら、レトロなバーで遊泳する大人のぶんかさい!?

◇日時:
7月30日(土)
 ★Aブロック 17~22:00(open 16:00~)
31日(日)
 ★Bブロック 15~18:00(open 14:30~) 
 ★Cブロック 19~21:30 (open 18:30~)
  *Cブロックのみ18歳未満入場禁止とさせていただきます。

◇場所:アトリエ勝馬(恵比寿徒歩4分)
  (渋谷区恵比寿4-7-2 SUNNYDAY EBISE 1F )

◇チケット(チャージ)2000円+1drink order



◇出演・出展者
★神山てんがい(一人芝居、総合司会)
★綾音≒BOTAN.
(写真展示+麿監督・短編映像「紅ヒ花」「赤い花」出展)
★渦(「バー・渦の壺」出店。他パフォーマンスも有?)
★保母新之助(第二回短編ホラー映画祭優秀賞受賞作「訪問」上映)
★かまやん(フラメンコギター、三味線)
★田村鉄火(リーディング、ロードックンロール)
★墨之江ユキ(唄)& 渡邉英一(ギター)
★コハクミルク (vo.鍵盤.アイココ、cho.g.b.KURO)
★ミッチェルホンマルコ1号(弾き語り)
★JUMP TO RUN(演劇、即興ドラマ)
 <Kaori、孫貞子、大谷由梨佳、清水孝夫、市原ユウイチ...>
★Sango(踊り)
★塩生哲也
(短編映像「トーキョー・モノガタリ~3・11昨日・今日・明日~」出展)
★大浦利浩(短編映像「帽子の女」出展)
★藤田将生(短編映像「たゆたう」出展)
★夜海(ヤミ)(舞踏)
★七雪ニコ(ストリップ)
★Carl Stella(短編映像出展)
★Bjorn Neumann(写真展示)
 
*イベント中、会場の片隅にて「バー・渦の壺」を営業。ビール、ソフトドリンク、ベテラン渦姫が振るカクテル、フードなどもお楽しみください。
カクテルの種類はジン、ウォッカ、ラムをベースにしたもの多数!!
*会場内は土足厳禁です。イベント中の出入りは自由です。
*イベント開催中は禁煙です。お煙草は外にてお願いいたします。

*それぞれのブロックの出演者、出し物は基本的に異なります。
リピート来店大歓迎でございます!2回目、3回目のご来店は追加チャージ1000円のみのサービス価格にさせていただきます。ごゆるりとおくつろぎくださいませ。
*31日夜の回(Cブロック)のみ18歳未満入場禁止、撮影厳禁とさせていただきます。

タイムテーブル
(出演時間は目安です。当日の進行状況等によって多少変動します)
■30日(Aブロック)
16:00 オープン バー営業開始
17:00 イベントスタート。オープニングパフォーマンス
17:10 神山てんがい(一人芝居)
17:25 ☆ショートフィルム上映
    塩生作品、保母作品、大浦作品、藤田作品等
18:20 バータイム、休憩
18:30 Sango(舞)
18:50 沢すすむ(弾き語り)
19:10 夜海(ヤミ)(舞踏)
19:30 田村鉄火(リーディング、ロードックンロール)
19:50 ミッチェルホンマルコ1号(弾き語り)
20:10 バータイム 休憩
20:20 JUMP TO RUN(即興芝居)
20:55 墨之江ユキ(唄) 渡邉英一(ギター)
21:05 バータイム 

■31日昼(Bブロック) 
15:00 かまやん(フラメンコギター、三味線)
15:20 神山てんがい(一人芝居)
15:30  バータイム 休憩
16:00 コハクミルク (vo.鍵盤.アイココ、cho.g.b.KURO)
16:20 JUMP TO RUN(即興芝居)
16:55 バータイム 休憩 (飛び入り等、時間調整)
17:05 ☆ショートフィルム
    「煉獄サアカスソウルツアー」、麿作品、カール作品等

18~19時 バータイム 入れ替え

■夜(Cブロック)
18:30 オープン
19:00 イベントスタート
19:10 ☆ショートフィルム
     保母作品、塩生作品等
19:40 神山てんがい(一人芝居)
20:00  Sango(舞)
20:20 JUMP TO RUN(即興芝居)
20:50  小休憩
20:55 七雪ニコ(ストリップ)
21:15 墨之江ユキ(唄) 渡邉英一(ギター)

◎写真展示  綾音≒BOTAN  神山てんがい  Bjorn Neumann

◎バー「渦の壺」 渦


札止め(ソールドアウト)も予想されますので、お早めのご予約をおススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

郡山在住の友人から

僕の友人で郡山在住の山猫氏(仮名)からのメッセージです。
対応は皆さまにお任せですが、力を拝借できる方は宜しくお願いいたします。

<以下転載>
私は現在、福島県郡山在住です。
福島原発からは58k地点です。

こちら是非読んでください。
原発事故に対する郡山市長記者会見のページです。

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=22874

会見の事は、ほとんどTVで取り上げられておりません!

多くの皆さんに読んでほしいです。
twitterなどで協力していただけたらと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

■■■■■
経団連のバカ会長(米倉弘昌)は、福島の原発について

「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」

と、妄言をぬかしてますね。

外国に売り込む商売のネタが出来たとしか思ってないんじゃないの?
人がこれだけ死んでるのに。
これだけの人がふるさとを捨てて避難しなければならない羽目に陥っているのに。

まあ、自分とこの会社(住友化学)の敷地にでも原発作ってもらいましょう。
そしたら世界に胸張ってもらって構いませんがな。
大丈夫ですよ。
安全性は私が保障しますよ。
なにせ千年に1度の津波でも耐えうるシロモノですからw)。
<転載終わり>

山猫氏のURL等
ブログ
http://yamaneko1214.cocolog-nifty.com/blog/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4337798&from=navi
twitter
http://twitter.com/#!/yamaneko1214

宜しくお願い致します。

渡邉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

珈琲はお好きですか?

つい先日、鹿児島で珈琲屋を営んでいる友だちが店を移転しました。写真で見る限りはなかなかセンスがよろしい。勿論コーヒーは美味いのですが、本人とのシンクロ率が・・・なんてことは言いません。
年明けには鹿児島ツアーを仕切ってもらうのですから!

何はともあれ、おめでとう!
また豆の注文しまーす!

ペンタトニック・コーヒー
店主のblogはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

アリガトーゴザイマス!

そういえば今週8日は誕生日でした。

ということで、過去に友だちから頂いたプレゼントと

100911_shochu_server






一昨日シショーから頂いたプレゼント。

100911_gift_from_sisho






バリバリ使わせてもらってますよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

また月刊に後戻りか!?

毎日毎日お暑う御座います。前回の日記からはやひと月が経ってしまいましたが、もう何をか言わんやという感じですね。

8月はといえば、墨之江セット不汁無知ルで旅(京都~高知~三重~豊橋)へ行ったり、名古屋でお世話になったNEXT ORDERというバンドの東京でのライブに顔を出したり、100827_nabe テレビの劇伴録音をさせて頂いた方々と宴会したり、芝居を観に行ったりと、それなりに動いておりました。
あとは、11月に予定していた鹿児島ツアーが来年に延期になったものの、それはそれで仕切り直してさらに充実したものにすればいいかと思ったり、まだいろいろあったりなここ最近です。

ってな感じで明日から9月。涼しくなるといいですね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ちょっとした広がりを感じるここ最近

100516_pentatonic_coffee 前回の日記に登場のコーヒー屋さんは昔のバイト仲間だったんですが、その彼から今朝コーヒー豆が到着。
3種類も送ってきてくれました。なので、さっそくBLUESを。
いわゆる深煎りタイプ。だけど苦さより後味の上品な甘さがいいなぁ。いつの間にこんな技を身に付けたんだろう。もっとワイルドで破天荒だったのに。(ま、それは今でも変わらないかもしれないけど)
むかしから興味のあることには異常な集中力を見せる人でしたが、今回はこういう実を結びましたか。うん、なんだか嬉しいです。

ほかにもいろいろ手を伸ばしているようです。お店のHPはこちらから。通販もやってますよー!ブログにはその時々の入荷などが紹介されてますので、こちらもぜひぜひ!
(松ちゃんよ、記事をカテゴライズして取扱商品だけソートできると、これから書き続けられる記事に埋没せずに済むのでは?なんてお節介を思いついたり)

あと、ちょっと気が早いですけどお知らせをば。
1月にPaul Jacksonとのセッションの機会を得ましたが、6月にまた出来ることになりました。詳細はもうちょっとはっきりしてから。今決まってるのは、

6月17日 原宿クロコダイル
6月19日 高円寺JIROKICHI
Paul Jackson el-b 阿部知幸 drs 植松孝夫 ts 渡邉英一 gt

お近くの方々、ぜひお越しください。いや近くなくてもぜひ!
ん~楽しみだー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

ありがたいことです

え~、1月に演奏したのを最後に自分のトリオはお休みしております。新曲を作ってリニューアルを図ろうという魂胆です。夏くらいからぼちぼち動き出そうかと。

そんな折、鹿児島在住の旧友と久しぶりに連絡が密になり、今秋には鹿児島までツアーをするぞ!ってなことになっております。さあ忙しくなって来たぞー、楽しみだな、嬉しいな。

日程が決まり次第お知らせいたします。楽しみにお待ちください!
そうそう、旧友はコーヒー屋の店主です。鹿児島までお出での際はどうぞご贔屓に。

PENTATONIC COFFEE

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

日付を跨いだ長い一日

本日は新宿Pit Inn'にて村田陽一オーケストラをようやく聴いてまいりました。

なんだかんだで古いお付き合いなんですがオーケストラは初めて。というか演奏聴くのが10数年ぶりなのでなんだか緊張してしまいました。この日のプログラムは近作の2作から。

コンポジションズ Music コンポジションズ

アーティスト:村田陽一オーケストラ
販売元:ewe records
発売日:2009/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スタンダーズ Music スタンダーズ

アーティスト:村田陽一オーケストラ
販売元:ewe records
発売日:2009/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コンポジションのほうは未聴ですが、スタンダーズ同様緻密に創られているだろうことは容易に想像できます。ライブではそれに加えて音楽的であればなんでもあり(=ジャズ)なので、さらにおもしろい事になってます(ハプニングも含めて)。久しぶりに話も少しできたし、いろんな人にも会えたし、いやぁ行ってよかった。

みなさまも機会があればぜひ、おもしろいですよ。

続きを読む "日付を跨いだ長い一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

周りに人々のいる嬉しさよ

きょうは飯田橋はCANAL CAFEにて友人の結婚パーティー。

パーティーなのでカジュアルな感じでいいだろうと高をくくって行ってみたら、、、みんなスーツでしたよ。。。ま、それほど浮いた感はなかったと思いますが。
ここではお茶を呑んだことはありましたがレストランは初めて。なかなかいい感じで、イタリアンだったのねー。

090524_yakiniku友人は某バーの常連の一人。もう10余年来になりますか。その常連たちが新旧入り乱れてのパーティー(もちろんご両家の方々もいらっしゃいますけど)。いろいろ趣向が凝らされていて面白楽しい、「らしい」いいパーティーでした(ビンゴで美味しそうな焼肉のタレも当たったし、食べ物も美味しかった)。

そのあとの二次会は当然件のバーで。
久しぶりな人々とも話できたし、CDも買ってもらえたし、他にもいろいろあったし、行ってよかったなぁ。

マメに顔出しますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧