ポルトガルギター

2007年5月31日 (木)

もうそのへんの野菜ではムリ

本日も録音、ポルトガルギターを中心にやっつけました。そしていまや恒例(?)、いつもの地場野菜をいただいて帰りました。きょうは世界一トマト、正真正銘採れたて枝豆(当然枝付き)、濃緑獅子唐、自家製糠漬け胡瓜。う~んゴージャス!
すぐに食べたかったのですが、家に楽器、野菜を降ろしてから知人のギター弾きのところへアリカッテを取りに。
えー、アリカッテとはポルトガルギター用の弦巻き機なんです。楽器の構造上こういうのがないと不便なんですねぇ。ま、ぼちぼち慣れていこうかと思っております。

帰宅が遅くなったのできょうは枝豆を茹で、トマト・ルッコラ・バジル・ツナ・ミックスビーンズでサラダを食しました。あしたは炊き立てご飯と糠漬け胡瓜だな、ぐふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

演奏して食べ物を頂く納得

きょうは録音のお手伝いです。
ガットギターとポルトガルギター(!?)を持って東京郊外へゴー!
とりあえず2曲分の譜面がありましてガットギターで軽くおさらい。あとは録音日までによく練って置かなくちゃ。

ポルトガルギターに至ってはまだ地理が解っていません・・・。6弦複コースの12弦楽器なのですが、レギュラーチューニングが6弦から(C,G,A,D,G,A)。練習方法から考えないと(って前に書いたかも・・)いけないなぁと思ってはいたのですが、手を着ける前に「ポルトガルギターも!」とのことで今回持参。サウンドは好評なのですが・・・。

で、帰りがけに地元で採れた野菜(トマト、インゲン、胡瓜)を頂きました。
帰って早速インゲンを湯掻いて生姜醤油で。うっ!美味い!何もつけなくてもあまい!これは只者ではないぞ!ん~、ではではトマトはどうだと切らずにガブリと!うっっ!美味すぎるっ!隅から隅まで太陽が詰まっています!ひん曲がった胡瓜も生で齧ったら同様に濃いです!恐るべし地場野菜!
その土地で採れるものを採れる時期に頂くという理想がここに!逞しいものを食べたら気分がいいっ!・・でも・・・

あぁ、気が付いたら胡瓜二本を残すのみ・・・。
またお願いしますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

秋は美味しいものがたくさん

やっぱりADSLがおかしい。すぐ繋がったり、数時間かかったり・・・そろそろ光ですかね。

ポルトガルギターを弾く準備。少し教わりに。いやぁ、あれは別もの。

夕食にははしりの秋刀魚などを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ジャーン!ついに!

060602coimbra これがポルトガルギターです!
なかなか味わいのあるフォルム、音もしっとりしていて、でもきらびやか。ポルトガルでギターといったらこれなんだそうです。ファドという彼の地の民族音楽には無くてはならない楽器。リスボン型とコインブラ型があり、これはコインブラの方。
ヘッドが独特でしょ。孔雀の羽みたいなペグ、琵琶状のボディ、6コース復弦だけど普通のギターとは全然異なるチューニング、意外に強いテンション。まったく思い通りに弾けませんヾ(●´▽`●)ノとりあえず練習方法から考えないとヾ(≧▽≦)ノ

いやぁ~、本当にいい音なんですよ!!(_≧Д≦)ノ彡☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)