« リハビリリハビリ | トップページ | ああ、きょうと来週ですが、、 »

2013年3月 4日 (月)

どこにでもあるおはなしですが…いやなものはいやなんです

本日、久々に国営放送の集金の人(嘱託)が現れました。

知っている方々はご存知の通り、渡邉はここ20年弱テレビから遠ざかっています。
もともとラジオ好き(しかもAM)なのであまり苦にもならず。

なのでテレビがないこと、そもそも見ないことを伝えると
携帯のワンセグ機能の有る無しを確認させろと!
(因みにワンセグ機能付きの携帯です・泣)
でもやはり見ないものは見ない。

ちょうど晩飯どきで煩わしかったので思わず、
「見ていないので払いたくない」と正直に言うと、
機能が付いているのなら最低料金でも払って下さいなと。

…払わない人には見られないようにスクランブルでもなんでも掛ければいいのに。
払うのが義務なら税金で徴収すればいいのに、国営なんだから。

集金のおじさんには申し訳なかったかもしれないが、嫌なものは嫌なんです。
だって見てないんだし。

いつまでこんなことを続けるのだろうか、日本放送協会さんよ。

番組そのものには良いものがあるのも解っているつもりです、過去の経験上。
繰り返しになりますが、義務なら徴収できる仕組みを作ればいい。
それもせずに、嘱託の人に丸投げなのも如何なものかと。
それを唯々諾々と払うのが納得出来ないだけなんです。

|

« リハビリリハビリ | トップページ | ああ、きょうと来週ですが、、 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/49825151

この記事へのトラックバック一覧です: どこにでもあるおはなしですが…いやなものはいやなんです:

« リハビリリハビリ | トップページ | ああ、きょうと来週ですが、、 »