« どうどうと | トップページ | アクシデンツⅡ »

2010年7月 4日 (日)

アクシデンツ

ここんとこ、給湯器が壊れたりプリンタが壊れたりと、プチアクシデント続きの我が家ですが、本日ちょっとないアクシデントが発生。

晩酌をゆるゆるとしていた10時前後、普段はあまり聞かない動物の鳴き声がします。最初は「鳥かな?」と家人と話していて気にも留めなかったのですが、30~40分経っても鳴きやまず、加えて人の気配が増えているようです。ここまでくるとだんだん気になってきたので、ちょっと様子見に出たらご近所さんが「ハクビシン2匹がケンカしていて1匹が酷い手負いでどこかに隠れているらしい」とのこと。それを近隣住民で保護しようと捜索していたんですね。で、そういうことならば!と晩酌中断してオレも参加。

「田」の字状に4軒あるうちの一つがウチなんですが、その十文字クロスしてるあたりの物置(我が家にあらず)の下を覗いて見たら!いました!ライトを当てると目がギラリと光ります。酷い傷なのか、じっとしています。取り合えず物置の四方をダンボールで塞ぎ、ケーサツに捕獲を依頼。これにて一件落着!

・・・というはずだったんですが、当のケーサツが一向に来ません。物置の周囲を固めているダンボール部隊としては暑いやら痒いやら(半袖短パンなので藪蚊が)。繰り返し連絡をしてくれている方もだんだん電話の語気が荒くなってます。そんなこんなの中、結局40分くらい経ってから到着。
しかしその後もケーカンの動きが鈍く、自ら動こうとする気配なし。捕獲用の網を住民に渡し、後ろから見ているのみ・・・。なんなんでしょう、この人たち?60歳手前の定年間近っぽいのと、卒配間もないルーキーっぽいのの2人。網を持ってきてくれただけ?怪我するのはおイヤ?(だれだってイヤだ)

最終的には、網をかまえたところの横から飛び出し、しかし逃げ切る体力も残っていず、近所の方が網をかぶせ、不肖ワタクシがその網をしぼり無事捕獲。その間クダンのケーカンたちは口だけは動いていましたとさ。

dog
自分たちで出来ることはもちろん自分たちで何とかします。が、自分たちの仕事は何かということも考えて欲しいなぁ、と思った蒸し暑く、痒い一晩でした。

しかし、いざとなったら皆で解決しようと集まれるこの辺の住人、いいんじゃないでしょうか。
みなさま、お疲れさまでした。

|

« どうどうと | トップページ | アクシデンツⅡ »

「ぼやき」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

キャットフィッシュさん>
たぶんもうその辺りにはいるんじゃないでしょうかね。意外と緑も多いし。

投稿: かわら | 2010年7月21日 (水) 11時10分

AZMさん
タイムラグあり過ぎですみません。
捕り物の最中に間近で見ましたが、さすが獣ってかんじでした。1対1だったら迫力負けしていたろうと思います。

投稿: かわら | 2010年7月21日 (水) 11時08分

ペンタさん>
ハクビシン喰うの?さすがチャイナってかんじ。
天然じゃないかもね、どっかから逃げたか、だれかが放置したか・・・
ちょっとPCが逝かれちゃってさ、不精にさらに拍車がかかっておりますよ。

投稿: かわら | 2010年7月21日 (水) 11時05分

そろそろこの辺でも見かけるようになるのかなぁ
ハクビシン

投稿: キャットフィッシ | 2010年7月 8日 (木) 01時55分

天然なんですね。私も東京には18年住んでましたが、1回も見たことなかったと思います。地下鉄の巨大ネズミや町田ではそれこそタヌキはよく見てましたが。
かわらくん抜きで、どんどん話が進んでます(笑)

投稿: ペンタ | 2010年7月 5日 (月) 23時04分

天然物ですね。どこにでもいるみたいです。私の家(東京都世田谷区)にもよくやって来ました。日常的な通り道として。数年前からぷつっと来なくなったので、案外寿命短いのかもと思っていましたが、もしかしたらこういったバトルがあったのかもしれませんね。

投稿: AZM | 2010年7月 5日 (月) 22時55分

ハクビシンって何だっけ?あの中国では食用にされてるヤツかな?それって天然ものなの?さすが埼玉の山奥だね~(笑)うちの近所には平気でタヌキがいるけど。
ナベちゃん、こちらではちょっと有名になりつつあるよ(笑)オレの7/4のブログ参照されたし。

投稿: ペンタ | 2010年7月 5日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/35643392

この記事へのトラックバック一覧です: アクシデンツ:

« どうどうと | トップページ | アクシデンツⅡ »