« 再会<まぼろしの猫たち> | トップページ | 薬缶 »

2008年5月 5日 (月)

わたしのお気に入り~根津の師匠~

ジャズと落語って似てると言われてるじゃないですか、巷で。あれってスタンダード曲を噺になぞらえて、決まったもの(曲・噺)が演者によって色々様変わりするところが面白いってことを言わんとしてるんでしょうね。あと、声音が楽器の音色だったり、新たな解釈で挑んでみたりと、なるほど共通点は多いようです。
じゃあジャズとクラシックはどうかといま急に思ったんですけど・・・基本的にはジャズもクラシックもあまり変らないようには思います。が、如何せんオケは人数が多いので舵取りが大変、小回りが利かない。なので演者がリアルタイムで反応するには制限が多いような・・・。ま、あの人数ですからダイナミクスは比べるまでもありませんけど。
というか、比べることに意味は・・・ない。

何でこんな事を書いてるかというと、落語のDVDを紹介してお茶を濁そうとしてのことでした。ではマクラはこのへんで・・・


立川談志 ひとり会 落語ライブ '92~'93 DVD-BOX  第一期 DVD 立川談志 ひとり会 落語ライブ '92~'93 DVD-BOX  第一期

販売元:竹書房
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する



立川談志 ひとり会 第二期  落語ライブ'94~'95 DVD-BOX DVD 立川談志 ひとり会 第二期  落語ライブ'94~'95 DVD-BOX

販売元:竹書房
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは家元(談志師匠のことですね)の脂の乗り切っている、旬の秋刀魚のような時代のもの。この時代を好む人が一番多いのではないかと。シリーズはまだまだ続く模様。


DVD 立川談志 古典落語特選 DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは比較的最近のもの。といっても5~6年前くらいのものか。私が聴きに行った「芝浜」が偶然収録されていました。手前味噌ですが、あのときの芝浜はすごかった。いやホントに。


笑う超人 立川談志×太田光 DVD 笑う超人 立川談志×太田光

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


出ました、問題作。太田光の家元への愛情が伝わります。それを「おまえの好きにやってみろ」とばかりの師匠。スタジオでの収録、しかも観客なし。受身ではそれ程面白くない作品かも。
 

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 
家元くらい常に落語のことを考えてる人はいないんじゃないでしょうか。それこそ同じ噺でも時代で演出・解釈が大きく違うものも珍しくない。著作の多さもそれを物語っています。

立川談志、「芸人斯くあるべし」を実践している稀有な人物。

|

« 再会<まぼろしの猫たち> | トップページ | 薬缶 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/20831127

この記事へのトラックバック一覧です: わたしのお気に入り~根津の師匠~:

« 再会<まぼろしの猫たち> | トップページ | 薬缶 »