« いろいろ溜まる溜まる | トップページ | やっぱ米でしょ »

2007年11月 3日 (土)

頂いたお花は厨房の大将に差し上げました

ってなわけでここは福島・郡山。なんか風景がすぅっと馴染みます。

きょうは、改修された築50年の民家で音出しです。ここです。あぁ、木の香りや、贅沢な空間がいいなぁ。ちょっと寒いのが難点ではありますが、11月なので当たり前ですかね。周りは田圃と小さな山々でどこから人が集まるのかとおもっていても、始まるころにはいっぱいのご来場。ありがたやありがたや。

終了後はその民家でいろいろご馳走になりましたよ。地のものでしょうね、生牡蠣、サーモンマリネ、粉吹き芋(じゃがいもね)、茹でブロッコリー、豚角煮の燻製風?、ぜんまいの煮物、煮魚(キンキ?)、福島牛をさっと炙ったもの、お漬物、炊き込みご飯、けんちん汁。もちろんお酒などを頂きながら。

いいんでしょうか、こんなに食べて(お代わりして言う台詞じゃないけど)。

泊まりは敷地内のゲストハウスへ。ここがまた贅の極み!翌日の朝食用に炊き込みご飯をおむすびにしてもらい、お新香を添えて準備完了。

で、そこからぼつぼつと呑み、いい加減なところで散会。

ん~、東北は肌に合うかもなぁ(←それは食べ物の所為ではないですかぁ)。

|

« いろいろ溜まる溜まる | トップページ | やっぱ米でしょ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「食べ物・料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/8762087

この記事へのトラックバック一覧です: 頂いたお花は厨房の大将に差し上げました:

« いろいろ溜まる溜まる | トップページ | やっぱ米でしょ »