« 春が苦手になりつつある | トップページ | シンナーに気をつけろ! »

2007年3月 3日 (土)

春の妖しさに中てられている

有楽町で仕事。
ビルの上から外を見下ろすとなにかのデモ行進らしい。それを野次る黒塗りの街宣車がたった2台、しかも高速の上から。
そんな風景を見ていたらむかし観た映画を思い出した。三上寛演じる右翼団体構成員と主役の中村嘉津雄。何の映画だっけかなぁ。

中村嘉津雄大好きです。テレビでは必殺シリーズがお馴染み。お兄さんは言わずと知れた中村錦之助(萬屋錦ノ介)。子連れ狼ですね。でもなんといっても、宮本武蔵シリーズ!これにつきますね。ビデオ全部あります。引っ越し終わったら見倒そうっと。

夜中、川下りの相棒から電話。毎度他愛のない話できょうは2時間半。耳は痛くなったけどなんだか解れました。

さぁ、あすはセッションだ!

|

« 春が苦手になりつつある | トップページ | シンナーに気をつけろ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/5562109

この記事へのトラックバック一覧です: 春の妖しさに中てられている:

« 春が苦手になりつつある | トップページ | シンナーに気をつけろ! »