« 免疫力が落ちたかな | トップページ | ただ、もの持ちが良いだけ? »

2007年1月19日 (金)

シリーズ 秘密兵器 Vol.4

ははは、特に書くことありません。困ったときの秘密兵器 シリーズ第4弾!早くも真打東條、もとい登場!(どんな変換なんだ)

070119_jsmith_1070119_jsmith_2 前回のES-335とともにメインで使っているGibson Johnny Smith modelです。年代はここで調べたところ1975-77らしいのですが定かではありません。

いまから10年位前に知人の知り合いから譲っていただきました。その方はハワイアン方面ではつとに有名な方なのですが、リアルタイムでいろんな楽器を買っていたらしくあるわあるわ、エレキにとどまらずアコースティックギター、アンプなどなど所狭しと置いてありました。たまたま知人から「使ってないフルアコとか売るらしいよ」と聞きお邪魔したわけです。
そのときはJohnny Smith2本とL-5があり、知人がL-5を、ぼくがJohnny Smithを譲って頂いたわけですが、2本のJohnny Smithのどちらを選ぶかでけっこう迷いました。見た目は選ばなかったほうのがよかったし、年代も古く所謂オールドもの。ちょうどこんな感じ。2本とも新品で買ってあまり弾かずに置いてあったようでどちらもピカピカ。
・・・でも最終的な決め手はより良く鳴ったほう、つまり現在のものを選びました。2ピックアップというのも、いまにしたらよい結果になっています(サウンドのバリエーションが豊富)。まぁピックガードの件では面倒ですが。

買ってしばらくは苦労したような気がします。何せ厚みはあるし弦は太くて硬いし(高いし)、ハードケースなので電車での移動がつらいし(混んだ最終電車から降りられず一駅歩かされたことも)。でも、なんか最近ようやっとサウンドさせることができるようになった気がします。良いアンプにも巡り合えましたし(と、Vol.5の振りにもなっていると)。

ギターを弾き始めたときは、まさか自分がフルアコを手にするとは思ってもいませんでした。そもそもジャズとかワケわからなくて、どちらかというと好きじゃなかったし・・・変われば変わるもんです(好き嫌いって理解できるかどうかが大きく左右しますね)。

 ということで何だかんだとVol.4まできました。
あと何回くらいもつかなぁ、いまからでもエピソードになるようなこと起きないかなぁ(演奏中に機材が火を噴くとか・・・あったら嫌だけど)。

ではまたの機会まで、ごきげんよう。

|

« 免疫力が落ちたかな | トップページ | ただ、もの持ちが良いだけ? »

「写真」カテゴリの記事

「道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/5011804

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ 秘密兵器 Vol.4:

« 免疫力が落ちたかな | トップページ | ただ、もの持ちが良いだけ? »