« ヒントは・・・made in Germany(だったんだ!) | トップページ | 免疫力が落ちたかな »

2007年1月17日 (水)

昔のものに手を掛けて繋ぐ

070118_jsmith1 070118_jsmith2 前々から気にはなっていたギターのピックガード、そろそろ限界のようです。最初はヒビが入ってきたなぁくらいだったのですが少しずつポロポロと欠けてきてます。純正品を買うとなると部品だけで\60000前後もするので何とか汎用品をと探しているのですが、需要が少ないのでしょうかあまり見かけません。う~んどうしようと思っていたら以前話に聞いたフルアコ専門のショップを思い出してwebで確認。すると・・・
ありました!よかったぁ!どれどれ3種類あるのかふむふむ思ったより安いじゃないの!・・・ん~なんか短くないかな?写真のせいかな?・・ん?あきらかに短い!どういうことだ!と調べると、あぁ1ピックアップ用だ。ぼくのJohnny Smithは2ピックアップでさらに5cmは長さが必要・・・。いやいや専門店ですもの、きっと掘り出し物があるに違いないと直接電話してみました。すると「ピックガード製作者に確認とりますので少々お待ちください」ですと。因みにオーダーから取り付け完了納期を聞いたら一ヶ月!くらい・・・。マジですか?
というわけでただいま確認中。なるべく安く早くお願いしたいところです。

いつもの銀座での仕事に行く前にこれまたいつものHMVを巡回。なにかないかなぁと一回りすると、発見いたしました「phonolite trio and ensemble / my heart belongs to daddy」。前作は未だ聴いてませんが(あまり店頭に無いので)一つ跳ばしてこちらを先に。
いま一回聴いただけですけど、美しいです。もっと出たとこ勝負なものを予想していたので(出たとこ勝負の美しさだけじゃないってはなしなんですけど)。ぼく的にはGil Evansがよぎりましたけどもっとアンサンブルが精緻な気がします(精緻が良い悪いって話しでもないんですけど)。とにかく膨よかです。息の永い作品。

まぁしかし未だににGil Evansを引き合いに出すのもどうなんでしょう?(大好きなんですが)

|

« ヒントは・・・made in Germany(だったんだ!) | トップページ | 免疫力が落ちたかな »

「写真」カテゴリの記事

「道具」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/4978810

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のものに手を掛けて繋ぐ:

« ヒントは・・・made in Germany(だったんだ!) | トップページ | 免疫力が落ちたかな »