« プレゼントはないけれど | トップページ | なぜか西荻 »

2006年12月26日 (火)

自分で判れば苦労はしない

買ったままずーっと観られなかったサイトウ・キネン・オーケストラのDVD(2枚組)の1枚をようやっと鑑賞。戦後クラシック音楽の教育者、斉藤秀雄氏のドキュメントで、現役演奏者として生き残っている人たちの証言で構成されています、釘付けの90分でした。
なんか途轍もない人でしたね。闘うことを諦めなかったというんでしょうか、そもそも「そんな言葉知りませんわたしは」というんでしょうか。見ているところが遥か彼方だったのでそこまで見えなかった人には反感、恐怖を植え付けてしまってもいたようです。いろんな強度、視座・視野・視点、を持った人がいるので難しいところでしょうね、この辺は。
個人的には斉藤氏より教え子の方々のお話が非常に興味深かったです。一方的な話より、より立体的に見えてきますから。願わくば挫折していった人たちからのエピソードも聞いてみたかったなぁ。
・・・いや、やっぱり聞きたくないかも。

「素質」「努力」「注意力」が大事だとおっしゃっていました。う~ん・・・

|

« プレゼントはないけれど | トップページ | なぜか西荻 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/4690776

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で判れば苦労はしない:

« プレゼントはないけれど | トップページ | なぜか西荻 »