« とりあえずベータ版ってことで | トップページ | いま胎動する東京新宿末広亭、落語+夜話 »

2006年12月15日 (金)

我ながら窮屈だなぁと思うんですがね、性分なので

音楽仲間の演奏を聴きに荻窪まで。いつもの通り車で向かうと大変混んでいます。師走だし金曜だしある程度は覚悟してましたが、外環の1/3ほど行くのに100分の表示・・・こりゃダメだということで最寄り駅へ車を置いて電車でゴー。
普段あまり聴くことのないタイプの音楽ですけど、なんでしょう、興味深いです。結局ぼくの好き嫌いは作り手の姿勢に共感できるかどうかで決まるみたいです(勘違いかもしれないけど)。

そういう意味では帰りの電車はつら過ぎました。なんなんでしょうね、もう老若男女関係なし。我が道を行くのと視野が狭いのはぜんぜん違う。
だけど、突然鳴り出したむさいオッサンの着メロがレイチャールズの「what'd i say」の原曲だったのは、ちょっと共感。(ま、着メロ自体にはぜんぜん興味なしですが)

|

« とりあえずベータ版ってことで | トップページ | いま胎動する東京新宿末広亭、落語+夜話 »

「ぼやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事