« 米の質が問題か? | トップページ | 指先の月を見る人 »

2006年12月29日 (金)

シリーズ 秘密兵器 Vol.2

特にきょうも書けるようなことがなかったので・・・早くも機材紹介第2弾!

今回はPROCO RAT。

061229_rat1 061229_rat2いまメインで使っている歪みモノです。いつ買ったんだっけかなぁ、たぶん'85~'88くらい(うわぁ20年くらい経つんだぁ)。これを買った経緯は今でも覚えています。当時マイルス・ディビス・グループにいたJohn Scofieldというギタリストがマイルスグループを辞め、自己のバンドで初めて来日したときに使っていたのを聴いて即買いました。とにかく音が太く演奏がとてもワイルドでまさに衝撃でした。そのとき録音したものはいまでもたまに引っ張り出しては聴いています(むかしはその辺ユルかったんです)。
その後何度かジョンスコ(みんなこう呼んでいます)を見ていますがずーっとRATですね。あまり機材に拘らないみたいです。初来日の時だって普通にYAMAHAのアンプで鳴らしてましたし(YAMAHAがダメってわけじゃないけども)、RAT以外はBOSSのコーラスとオクターバーだけでしたもん(いまはもうちょっと増えてます)。たぶんどんな機材でもハッピーにストロングに出来る人なのだと思います。

もう一人Bill FrisellというギタリストもRATの愛用者です。数回観ていますがこの人も歪みモノはこれ一本のようです。まぁビル(ビルフリとは云わない)の場合は空間系エフェクトの変遷が激しいですけど。

演奏スタイルでは対極にいる二人ですが、いずれもアイディアに沿った音作りと音作りから得るアイディアのフィードバックがキャラクターに反映されてるという点では似たもの同志なんでしょう。そういう意味でPat Methenyはちょっと違う立ち位置にいるような気がします。

え~、苦し紛れに始めた秘密兵器シリーズですがなんだか面白くなってきました。手持ちの機材を紹介し終えるのはいつの日か!また次回。

|

« 米の質が問題か? | トップページ | 指先の月を見る人 »

「写真」カテゴリの記事

「道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/4726195

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ 秘密兵器 Vol.2:

« 米の質が問題か? | トップページ | 指先の月を見る人 »