« 少々早く演奏のお知らせなどを・・・ | トップページ | 睡魔の海を浮き沈みしつつ »

2006年11月18日 (土)

文庫2冊

夏の庭(湯本香樹実)という本を読みました。店頭で適当に取った本ですが、読み進めていくうちになんだか以前から知っているような気に・・・でもこの著者は知らないしなぁ。
でもとにかく読んでいくうちに「!」急にポンっと思い出しました。映画化されていたのを観ていたようです。

主人公のお爺さん役を三國連太郎さんがやっていたのと、佐藤浩市さんが確か親戚の役だったと思います。あとは断片的にしか覚えていません。しかし断片的に覚えているものとは違う絵を想像して読んでいたので、途中で映画のことを思い出してもぜんぜん被ってきませんでした。原作と映像の違いって面白い。

そうそう、いしいしんじ「ぶらんこ乗り」。いままで読んでいない作風でしたが、外国のファンタジーみたい。気になる人がまた増えました。

|

« 少々早く演奏のお知らせなどを・・・ | トップページ | 睡魔の海を浮き沈みしつつ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/4244087

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫2冊:

« 少々早く演奏のお知らせなどを・・・ | トップページ | 睡魔の海を浮き沈みしつつ »