« 夜はこれから | トップページ | 超一流の見本 その1 »

2006年6月 2日 (金)

ジャーン!ついに!

060602coimbra これがポルトガルギターです!
なかなか味わいのあるフォルム、音もしっとりしていて、でもきらびやか。ポルトガルでギターといったらこれなんだそうです。ファドという彼の地の民族音楽には無くてはならない楽器。リスボン型とコインブラ型があり、これはコインブラの方。
ヘッドが独特でしょ。孔雀の羽みたいなペグ、琵琶状のボディ、6コース復弦だけど普通のギターとは全然異なるチューニング、意外に強いテンション。まったく思い通りに弾けませんヾ(●´▽`●)ノとりあえず練習方法から考えないとヾ(≧▽≦)ノ

いやぁ~、本当にいい音なんですよ!!(_≧Д≦)ノ彡☆

|

« 夜はこれから | トップページ | 超一流の見本 その1 »

「ポルトガルギター」カテゴリの記事

「写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19768/2045441

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーン!ついに!:

« 夜はこれから | トップページ | 超一流の見本 その1 »